■Ash Violet■
アッシュ・ヴァイオレット

I can't remember exactly when I did this work, but I remade it in October 2012.
Ash Violet is my original charater, and she is a living-dead.
She was killed on her 13th birthday and is now "living" near her grave, which nobody ever visits.
She has a cat (also a living-dead) named "Tamami".
Tamami died, when she was run over by a car.
Ash took all her pieces, sewed them together and made Tamami into a living-dead-cat.
I took the name "Tamami" in respect of the great Japanese horrow manga artist, Kazuo Umezu.


いつ頃描いたモノなのかまったく覚えてないんだけど、2012年10月にまた描き直した作品です。
私のオリジナルキャラクターのアッシュ・ヴァイオレットです。
アッシュは「生命のない」、いわゆる「リビング・デッド」の類です。
13才の誕生日に殺されてしまい、今は誰も近づかない自分のお墓のそばで「生きています」。
相棒は、同じく「死の世界の住人」のネコ、タマミ。
タマミは車にひかれて死んでしまった後、アッシュにバラバラになったカラダを縫い合わせてもらい、
「リビング・デッド・キャット」としてよみがえりました。
ちなみに「タマミ」という名前は、楳図かずお先生へのリスペクトから付けさせていただきました。

drawn with Adobe Illustrator CS



back